いぼ切除で綺麗な肌になる【早めに受診する】

サイトメニュー

希望の治療方法を伝える

看護師

自費による施術も可能

増えたり大きくなったりする可能性のあるいぼは、ウイルスによる拡散を防ぐためにも早く治療を行う事が大切です。クリニックを選ぶ際には、どのような治療を行なっているのか調べてから通院するのがオススメです。一般皮膚科では、保険が適用される治療方法として切除手術を行なっています。切除によるいぼの治療方法は、大きなサイズのいぼには根から取れるため有効です。サイズや深さによっては跡が残る可能性もあるため、その場合には美容皮膚科での治療で跡を残さずに切除が出来ます。美容皮膚科のホームページでは、どのような治療を行なっているのか実際の患者の写真を実例として挙げているところも多く、参考にしやすくなっています。数が多くなってしまったいぼの場合には、まとめてレーザーで除去する方法もあり人気です。治療にかかる料金は美容皮膚科では自費になるものが多くなっています。自費治療では、液体窒素やレーザーなどの好きなプランから選ぶ事が出来ます。根の深くなっているいぼの場合であっても、レーザーを数回に分けて使用して切除する方法もあり好評です。料金や治療方法などを確認して、最も希望に合うクリニックを選ぶのがポイントであると言えます。はじめていぼの切除を行う方の場合には、どのような治療が適しているのかカウンセリングを行なっているクリニックがオススメです。状態によっては、ヨクイニンなどの飲み薬で治療を希望する方も多くいます。また、既に出来てしまっているものは切除による治療を行い、今後いぼが出来ないようにヨクイニンで予防する方法もあります。ウイルスが原因となって増えるものについては、家族や周囲の人にも移る可能性があるため早めの治療が大切です。また、家族にもいぼが出来ている場合には、家族と一緒に治療を行いウイルスを無くすと効果的です。家の中では患部を掻き壊してウイルスを拡散しないように、気をつけるようにします。また、通院中に患部を刺激しないためには、いぼが出来る原因とされている紫外線を防ぐ方法も有効です。特に首回りに出来ているものの場合は、日差しが強い時期には紫外線の影響で増えやすくなります。外出時には、日焼け止めを塗りストールなどを巻いて出かけるようにすると増えにくくなり安心です。美容皮膚科によっては、肌に優しい日焼け止めなどを販売しているところもあります。